お客さんとの縁が長続きするコツ

「お客様に恋をさせても自分はお客様に恋をしてはいけない」風俗の仕事はそんな風に言われます。
貴女に通ってくる(だろう)お客様は、確かに貴女に恋をして恋人のように優しく接してくれるはずです。しかし、いくら想いを寄せても自分のことを好きになってくれない女性に対しては、どうして指名が続くでしょうか?
10回も通うと脈がないとして切られてしまうというのは普通にある話です。
これが、ライブチャットとかアダルトビデオとかと違う生身同士の人間が直接接触する風俗の難しいところであり、面白いところです。難しいようですが、風俗中級以上の女性になると源氏名の自分になりきって、「接客時間の間だけはお客様に恋をすること」ができるようです。
お客様のことをどうぞ名前(またはお客様が望む呼び方)で呼んであげてください。名前を呼ぶと情が移るためか、風俗でお客様の名前を呼ぶ嬢は少ないと思います。
過激なサービスをするよりも、ただ名前を呼んであげる、たったそれだけで、はるかにお客さんは萌えるのです。

松山風俗求人クラブのページ案内